30代の美容と健康

ヘアケアの基本はシャンプー選びから!

ヘアケアの基本はシャンプー選びだよ

シャンプーって本っ当に種類が多いですよね。安い物から何千円もする高級品までいろいろあるけど、結局どれがいいの?!って思ったことありませんか?
私もずっと違いがよく分からなかったんですけど、こないだ美容院の店長さんが分かりやすく説明してくれました♪

 

シャンプーの違いってのは洗浄成分、つまり界面活性剤の違いが重要なんだそうです。
大きく分けると以下の3種類。
・石油系界
・石けん系
・アミノ酸系
結論から言ってしまうと、シャンプーはアミノ酸系の界面活性剤の物を選ばないと、頭皮がダメージを受けてハゲる原因になっちゃうんだそうですよ!!

 

それぞれの特徴を簡単にいうと
 ★石油系
安いが危険。皮膚から体内に入ったらほとんど分解されない。特に子宮膜を通過しちゃうから女性は特に危険。
 ★石けん系
高い。体内で分解されるので危険はないけど、強アルカリ性なので頭皮へのダメージ大。
一般のショップに売ってるノンシリコンと言われるものはほとんどコレなんだそう。
 ★アミノ酸系
一番高いが、体内で分解されるので安全かつ弱酸性で頭皮への負担が小。
美容院などで購入できるとの事。

 

将来の髪の美しさのために、いいシャンプーを選びたいですね!

ホーム RSS購読 サイトマップ